スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.05.14 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

清浄歓喜団

2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」見ていらっしゃいますか?
1話だったか2話だったかは忘れましたが、祇園女御と清盛が遊んでいる場面で
お馴染みのお菓子が画面に映って「食べたいな〜」と思っていたのです。

そうしたら今日母が「大河ドラマで映ってたから」と言って持ってきてくれました。
やっぱり親子ですね。

子供の頃はこのお菓子のお香と桂皮の香りが苦手だったのですが、
今ではその香りが何とも趣があって大好きです。

遣唐使が唐から持ってきたというお菓子で、1000年以上の歴史があります。
清盛の時代にも当然あったということですね。


亀屋清永の「清浄歓喜団」
 













スポンサーサイト

  • 2013.05.14 Tuesday
  • -
  • 16:57
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
見たことはあるけど食べたことはないです。おいしそう。
朝廷で食べられたと思いながら味わうと感激するだろうな。
日本には伝統のものがあれこれ残っているのになんで興味がなかったのかな、と今更ながら残念に思います。
  • でぼら
  • 2012/01/24 12:16 PM
伝統のあるものの背景などを知ると、ただ味覚で感じる味だけじゃなくて、もっと味わい深くなる気がしますよね!
  • neige
  • 2012/01/24 11:01 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

PR

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM